2010年08月07日

醜形恐怖症とは

醜形恐怖症というのは、対人恐怖症の一つといってもいいのです。

自分の体のある部分で他人はそうは思っていないのに自分は醜いとか、世界に自分以外は誰もこんな醜い顔をしていないというように思ってしまうのです。

そして、それが他人に不快感を与えているのではないかとか、他人から嫌われているのではないかと思ってしまい、コミュニケーションを避けるようになっていきます。

醜形恐怖症になる人の対象になっている部分というのは顔だけではなく、体や足の形に至るまで、体中様々な部分が醜形恐怖症の対象になっています。

自分の体の部分にコンプレックスが強いのを通り越して醜すぎると思いこんでしまって、心と体がかなり病んでしまっているような状態です。

一種の被害妄想的にまで発展しているという人もいて、醜形恐怖症のことは言い方を変えて醜形妄想というような呼び方をすることもあります。

対人恐怖症に悩む人の原因として醜形恐怖症があるということも考えられます。

この場合には統合失調症の前兆とも言われているので早めに精神科などで見てもらうというのがいいと思います。

精神保健福祉センターというところが全国にはあるのですが、そちらで診てもらったり相談をして話を聞いてもらってセラピーなどを受けるということもあります。

醜形恐怖症は突然起きるもので昨日まで普通に過ごしていた人が突然かかるというケースもあり、そうなると死にたいと思ったりするなど大変なことにつながります。
ラベル:醜形恐怖症
posted by nonkyoufu at 01:20| Comment(0) | 恐怖症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピエロ恐怖症をご存知ですか?

ピエロ恐怖症というのは恐怖症の単一恐怖症にあたる種類の一つです。

ピエロに対してだけ恐怖感を抱いてしまうというものなのですが、ピエロというのはとても奇抜な色の衣装を着ています。

また、仕草も少し尋常ではない所があります。

ピエロというのは、どの人も同じような特徴ですこしおどけていて、それでいて悲しい、怖いちょっと不安というような感じを感じる人もいるでしょう。

ピエロ恐怖症になっている人の原因の多くは幼児期に起きているトラウマが原因とも言われています。

子供向けのヒーローショーなどが遊園地などで実施されていますが、途中で悪者たちが出てきてステージ上に客席の子供をさらって連れていくというようなシーンを見かけることもあります。

このさらわれた子供が、もしもそれに対して恐怖心を抱いてしまい、大泣きをした場合には、これはトラウマにつながる可能性が高いと言われています。

ピエロも同じ。小さい頃に怖い思いをしたというようなトラウマがある人は将来大人になってからも、ピエロに対して恐怖心を抱くということがあります。

大人になってピエロを見て泣くということはなくなるにしても、たとえば心の中が不安に思ってしまったり怖いと思ってしまったり不快に感じることがあるといわれています。

ハリウッドスターのジョニーデップがピエロ恐怖症であるといわれていますが、アメリカはサーカスにつれていく機会が小さい頃から多いこともあり、ピエロ恐怖症になる人は多いと言われています。
ラベル:ピエロ恐怖症
posted by nonkyoufu at 01:17| Comment(0) | 恐怖症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

飛行機恐怖症

飛行機恐怖症は飛行機に対して恐怖感を抱くという症状のことをいいます。

飛行機恐怖症の人は飛行機に乗ることが怖いと感じてしまいます。

原因になるのは人それぞれ違っているのですが、たとえば過去に起きた飛行機事故のニュースを見たりしたことによるトラウマで自分が実際には体験していなくても恐怖感が頭に植えつけられて飛行機恐怖症になるということがあります。

そして他にも自分の知り合いなどが飛行機に関するトラブルなどに巻き込まれていることなども飛行機恐怖症にかかる原因です。

例えば1985年に日本航空123便が御巣鷹山に墜落したときは本当に悲惨な映像が繰り返し放送されましたし、2001年9月にはアメリカ同時多発テロが日本でも生中継され、ニューヨークの貿易センタービルに2機の飛行機が突入する映像が放送されました。

その映像を見たことがトラウマになって飛行機恐怖症を発症した人は世界中にいるといわれています。

飛行機の死亡事故に合う確率というのは50万分の1といわれているので、他の事故に合う確率よりかなり低いのですが、それでも飛行機事故に合うとほとんどの人が死亡してしまうことから、飛行機に対する恐怖心をぬぐいきれない人も多いのです。

飛行機恐怖症の症状が重症の人の場合には飛行機を乗らないように移動する方法に変えたり、生活や仕事にも支障が出るという人などもいます。
ラベル:飛行機恐怖症
posted by nonkyoufu at 12:18| Comment(0) | 恐怖症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。