2010年08月05日

先端恐怖症

先端恐怖症とは、先がとがっているものに対して恐怖心を感じる症状です。

たとえば、針、鉛筆、包丁、ハサミなど先が尖っているものを見たり視界に入ると恐怖を感じて身動きが取れなくなるというような症状が一般的です。

先端恐怖症の症状は、必ず先がとがっていることが条件ではありません。

人の指であったり先が丸いペンであっても先端恐怖症の症状が出るという人がいます。

うつの症状の一環として起きるとも言われているのですが、人に先がとがったものを見せられると異常に反応するというようなケースで重症の場合にはパニックを起こしてしまうという人も中に入るといわれています。

症状の出方は一定ではなく、熱があるときや、疲れがたまっている時、睡眠不足の時など、体調が不安定な時などに特に先端恐怖症の症状が強く出るということはよくあることです。

先端恐怖症の治療方法としては、病院へ行ってこう打つ剤を処方してもらったり、抗不安薬などを処方してもらって気持ちを落ち着けるしか方法がないことが一般的です。

先端恐怖症にならない方法はなく、突然誰もが発症してしまう可能性が高いと言われています。

とくに鬱の症状があるという人は、鬱の一環としてこの先端恐怖症を発症するというケースが多いです。

先端恐怖症と呼んだり、尖端恐怖症といような呼び方でも呼ばれています。

自分で使っている分には大丈夫ですが、人から見せられると恐怖心が出ます。
ラベル:先端恐怖症
posted by nonkyoufu at 12:16| Comment(0) | 恐怖症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

嘔吐恐怖症とは

嘔吐恐怖症というのは自分が嘔吐することや他人が嘔吐することを見ると恐怖感を感じてしまうという症状のことをいいます。

パニック障害の一つとも言われているのですが、場合によってはうつ状態を併発するというようなこともよくあります。

嘔吐恐怖症になる原因というのは、小さい頃に自分が嘔吐をしたことがあるという人はそれがきっかけで、恥ずかしい気持ちになったり苦しかったということがトラウマになってしまうという人がいます。それがきかっけで大人になってからも嘔吐に対して恐怖感を感じるというものです。

嘔吐恐怖症は嘔吐に対して動悸がしたりめまいを感じたり、場合によっては震えが止まらないというような人もいます。

体調不良で嘔吐の症状が出そうになった場合でも、恐怖症の症状が勝ってしまって嘔吐できないという人もいます。

嘔吐恐怖症の症状は色々とありますが自分の嘔吐にだけ恐怖心を感じる人もいれば、他人の嘔吐にだけ恐怖心を感じるという人もいるのでその症状の出方は色々です。

嘔吐恐怖症の治療方法としては、嘔吐に対してとにかく恐怖に感じることを取り除いてあげなければいけないのですが、外出すらままならないというような人の場合には、少しずつ外出の範囲を広めていく治療法がいいと思います。嘔吐の感じを軽くするための薬などもあり、ドンペリドンという薬が処方され、薬を飲んで治療を進めるという人も中にはいるといわれていますが症状によります。
ラベル:嘔吐恐怖症
posted by nonkyoufu at 14:29| Comment(0) | 恐怖症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性恐怖症 男性恐怖症 男性恐怖症 男性恐怖症とは

男性恐怖症は女性に多く見られる恐怖症の一つです。

男性とコミュニケーションをとるのが苦手であったり、男性に触れるだけでも不快な気分になったり、不安になったりするというのが主な症状です。

また男性とコミュニケーションをとると顔が赤らんでしまったり、男性と同じ空間にいることすら耐えることができないといった人も多いでしょう。

重症な人の場合には、男性が近くに歩いてきただけでも男性恐怖症の症状を発病してしまうというケースもあるといわれています。


男性恐怖症になった原因は人それぞれ違っているのですが、女性に多いと言われているのが性的被害にあってしまったことがあるとか、父親に小さい頃に虐待を受けたことがある、小さい時に男の子にいじめられたりからかわれたといったことがトラウマになったために男性恐怖症になるというケースは多いと言われています。

しかし恋愛にただ単に興味を持てない人や、男性と付き合うことに対して興味を持っていない人自体を男性恐怖症だと思いこまれることもあるのですが、実際に男性恐怖症といえるのは男性に対して恐怖心を抱いているような症状のことをいいます。

女性に多い男性恐怖症の症状ではありますが、男性でも発症をするといわれています。男性から性的虐待を受けたことがある人などは男性恐怖症になるということもあり、男性が発症した場合には同性であるのに男性と接することができないことから、仕事上でも支障が出てきて大変なこともあります。
ラベル:男性恐怖症
posted by nonkyoufu at 14:27| Comment(0) | 恐怖症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。